院長 東 英子の講義・講演等履歴

年月日 講演会/主催 場所 内容
2017.10.15 第10回秋の健康フェア/みんなの健康サロン海凪 ショッピングセンターファミィ(石川県輪島市) 在宅医療の話
2017.9.22   くるみ亭(大阪府大阪市) 続・摂食嚥下を考える
2017.9.13 コスモスロータリー 大阪府貝塚市 リレー・フォー・ライフ
2017.6.30   くるみ亭(大阪府大阪市) 摂食嚥下を考える
2017.3.30 第12回日本感性工学学会春季大会 上田安子服飾専門学校(大阪府大阪市) シンポジウム「チーム医療対応と在宅医療広報の今後のあり方」
2017.1.14 ゆずりは学習会 兵庫県民会館(兵庫県神戸市) 在宅医療・介護体制の現在と未来 -病院から家に帰りたい方、最期を家で迎えたい方のためにー
2016.11.23 チームビハーラ勉強会 in 京都 法然院(京都府京都市) 意思表示が困難な方の意思決定支援
2016.11.4    矢木脳神経外科病院(大阪府大阪市) 在宅医療から病院スタッフに望むこと
2016.10.1 横浜がん哲学外来8周年記念シンポジウム 横浜開港記念館(神奈川県横浜市) FRAGILE~弱音を聴く~
2016.3.27 トークイベントFemitalk+(ふぇみとーくぷらす)/フェミニストカウンセリング堺・NPO法人ふぇみぱる堺 大阪府堺市 トークライブ
2016.3.26 傾聴ボランティア アクティブ17もりぐち 第32回定例学習会 守口市中央公民館(大阪府守口市) 苦しみをもつ方に寄り添う
2015.12.15   旭川グランドホテル(北海道旭川市) がん哲学外来について
2015.10.25 三井住友海上あいおい生命保険株式会社 函館生保支社 函館市民会館(北海道函館市)

がん哲学外来ってご存知ですか?

「メディカルカフェについて」

2015.7.12 がん哲学外来市民学会 第4回大会 金沢都ホテル(石川県金沢市) 関西のがん哲学外来の取り組み
2015.6.27 第1回がん哲学外来ナース部会公開シンポジウム 東中野キングスガーデン(東京都中野区) がん哲学外来 ~あたたかな源泉~
2015.4.28 第4回がん哲学外来心斎橋メディカルカフェ スヴェンソン心斎橋サロン(大阪府大阪市) 在宅医療の現在と未来 ~がん治療、質のよい在宅医療の選び方~
2014.11.29 第5回佐久がん哲学外来研修会 クアハウス佐久(長野県佐久市) がん哲学外来との出会いと地域とのつながり
2014.11.3 聖徳太子記念がん哲学外来カフェ サロンなぎ  コミュニティ施設Si-Ro三条(奈良県奈良市) がん哲学外来カフェ ~時代の要請に応えるために~
2014.10.10 訪問看護ステーション大阪市北ブロック勉強会  おとしよりすこやかセンター北部館(大阪府大阪市) がん哲学外来について
2014.9.22 第3回メディカルカフェかたらいの会/近畿大学医学部附属病院 ルルポ泉ヶ丘(大阪府堺市) がん哲学外来 ~言葉の処方箋~
2014.8.16 第1回東村山がん哲学外来メディカルカフェ開設記念講演会 東村山市市民ステーション「サンパルネ」(東京都東村山市) 基調講演「がん哲学外来の全国的な拡がり」
2014.7.13 がん哲学外来市民学会 第3回大会 福井県県民ホールAOSSA8階(福井県福井市) ワークショップ「各地のがん哲学外来報告」
2014.1.30 北河内圏域地域リハビリテーション関係者会研修 大東市総合福祉センター(大阪府大東市) 在宅医療に携わる医師からリハ職にのぞむこと
2013.11.28 第13回大阪地域医療連携合同協議会(通称:大阪連携たこやきの会) 大阪市北区民センター(大阪府大阪市) シンポジウム「生活の中からみた終末期ケア」
2013.8.31 終末期ケア研修会 横山病院(大阪府和泉市)  
2013.8.24 第3回がん患者のくらしを支える会  守口市文化センター・エナジーホール(大阪府守口市)  いのちについて ~絵本~
2013.7.7 第17回認知症カフェ やがわデイサービスセンター(東京都国立市)  アロマテラピー ~植物で心も体も健康に~
2013.7.3 和泉市市民カレッジ  大阪府和泉市  「患者を支える家族」を支える
2012.10.20 第1回がん患者のくらしを支える会  寝屋川市立市民会館(大阪府寝屋川市)  忘れられない事例

メディア等掲載

年月日 メディア等 タイトル
2014.12.22 毎日新聞

「がんカフェ広がる共感」

2013.5 LISUCO News vol.27

「わたしの街のたよれるドクターVol.13」

2012.10 「通販生活」2012年秋冬号 「介護を考える」
2011.11.24 朝日新聞 人・脈・記「おとんと一緒に故郷へ」